美容皮膚科 ヒアルロン酸注入

注入治療

美容皮膚科では、様々なニーズに合わせた注入施術を行っています。今回は、美容皮膚科の施術メニューの中でも人気があるヒアルロン酸注入について解説します。

ヒアルロン酸は、肌に存在している物質のため、アレルギー反応などの心配がなく、安全性が高いと言われています。ヒアルロン酸は、肌の水分量を保ち、みずみずしくふっくらとした肌を作ります。40代以降になると、体内のヒアルロン酸量は大きく減少するため、乾燥しやすくなったり、ハリ感がなくなるなど、加齢のサインが目立つようになります。美容医療では、ヒアルロン酸を肌にダイレクトに注入することで、くぼんだ部分や痩せた部分にボリュームを出すことができます。

美容皮膚科では、主に、「ほうれい線」「目の下のくぼみ」「痩せこけた頬」「口元のたるみ」などの肌の悩みの治療に用いられますが、美容整形では、「隆鼻」や「豊胸」などを目的とした施術にも使われています。施術は長くても30分以内には終わり、効果はすぐに実感することができます。ヒアルロン酸は徐々に体内に吸収されるため、半年に1回ほどのペースで施術を受けるのが適切です。

手軽に受けることができますが、施術を行う医師の経験・技術力・センスによって仕上がりが大きく異なります。そのため、信頼のおける美容皮膚科医を選ぶようにしましょう。

目の上に注射