美容皮膚科 肝斑の治療について解説

お腹を隠す

年齢とともに、お肌には年齢肌のサインがでてきてしまいます。シミ、しわ、たるみなどが代表的なものですが、これらはコラーゲンの減少も関係していますし、体質的なこともあります。

シミの中でも、左右対称にできる、比較的大きいものとして肝斑があります。美容皮膚科で行うことができる肝斑の治療について解説していきましょう。

美容皮膚科では、レーザーによる施術やトラネキサム酸という内服薬を処方してもらい、内服していくことによって、治療をしていくことができます。通常の美白レーザーと種類が異なることもありますし、それぞれのクリニックで導入されているマシンによっても違いますが、保険適用外となり、自費治療となりますので、料金は少しばらつきが出てきます。事前にサイトなどで確認をしてからカウンセリングに行くと安心です。

もちろん安いという理由だけでクリニック選びをするのではなく、経験豊富な施術数が多いクリニックを探してみましょう。口コミ評判はとても参考になりますし、満足度が高いところは、口コミ評判にも反映されています。カウンセリングを受ける事で、ベストな治療法を提案してもらうことができますので、肝斑ができてしまっても諦めずに治療をすすめていきましょう。

カウンセリングを受けよう