美容皮膚科 ニキビ治療の解説

注射

ニキビというとスキンケアや生活習慣で改善しようとする方が多くいますが、効果的に治療するなら美容皮膚科がおすすめです。では、具体的にどのような治療ができるのか解説します。

まず、美容皮膚科では保険内治療と保険外治療を受けることができます。そして、軽度の場合は保険内治療でかなり改善できます。では、どのような治療法かというと、外用薬と内服薬の服用で改善できます。まず、ニキビができやすいということは肌のターンオーバーが上手くできていない場合があるので、それを促すような外用薬を毎日使うことで強制的にターンオーバーを促し、毛穴詰まりを防ぐことができます。また、肌荒れの原因は鉄分などの栄養不足から生じる場合もあります。そのような場合は内服薬で補うことにより改善することができます。そのような対処法でも改善できない場合は、保険外治療としてケミカルピーリングやレーザー治療によりターンオーバーを改善することができます。そして、どのような施術を行うのかは診察の際、医師が肌の状態を確認して患者と相談した上で決めます。

このように、美容皮膚科では外側からも内面からもケアすることにより効果的にニキビを改善することができます。費用は治療内容により異なりますが、保険内治療だけで改善できる場合、あれこれスキンケアを試すよりもコストをかけずに治療することができます。

悩みを改善 美容皮膚科の治療

キレイな肌を取り戻す

お肌の悩みは、毎日地道にお手入れをすることによって、少しずつ改善していく場合もあります。しかしながら、クレーター状のニキビ跡や、お肌の奥深くに色素沈着を起こしているシミ、たるみやほうれい線、毛穴の黒ずみなど、毎日のスキンケアの中では根本的に改善することが難しい問題も少なくありません。

もし、毎日お手入れをしているのに、ちっとも悩みが解消されない、ずっとコンプレックスのように感じているという方は、美容皮膚科で治療を受けることをおすすめいたします。悩みを改善するのに効果的な治療が美容皮膚科では簡単に受けることができますし、最近は負担の少ない施術方法が定番ですので、どなたでも安心して通い始めることができます。

具体的に解説しますと、大抵の悩みはレーザーかフォトフェイシャルの治療で悩みを解消することが可能です。いずれも光をお肌に照射するのですが、レーザーのほうが威力がありますから、なかなか治らない肌トラブルに効果があります。

凸凹のニキビ跡も、レーザー治療を受けることですぐに良くなるでしょう。また、シミなどはフォトフェイシャルでも十分に消すことができますし、たるみなどの症状にも効果があるので、とてもお勧めです。