美容皮膚科 シミ治療の解説

シミひとつ無い肌

シミは加齢の影響でできやすいものですが、美白化粧品を使用することで改善することができると言われています。ですから、美白化粧品を毎日使っているという人も少なくないと思われますが、皮膚の深い場所で色素沈着を起こしてしまっている場合は、美白成分がそこまで届かず、ほとんど効果を感じることができません。なので、美白化粧品を使っても効果がなかった場合は、美容皮膚科に足を運んでしっかりと治療を受けていただきたいです。

美容皮膚科で受けられるシミの治療法について解説しますと、最も定番なのはやはりレーザーになります。レーザーは非常に強力なので、頑固なシミでもあっという間に消し去ることができます。ただ、人によってはダメージを受けてしまう可能性もあるので、あまりお肌が強くない方は、フォトフェイシャルのほうがいいかもしれません。

フォトフェイシャルはレーザーの次に人気のある方法なのですが、カメラのフラッシュのようなものをお肌に照射し、少しずつ色素沈着を改善していきます。お肌のたるみなどの老化現象にも効果があるので、メリットが多いです。クリニックによっては、ケミカルピーリングやハイドロキノンといった治療も行っています。